種類

ストレスの多い現代社会で働く人々にとって、息を抜ける場所やストレスの発散する場所や手段などをそれぞれお持ちかと思います。
お酒を飲む、運動をする、好きな趣味に没頭する、人によって様々な方法が思います。
家に帰って一家団欒の中で心を落ち付ける人も多いと思います。
特にお子さんのいる人にとっては、一緒に過ごす親子の時間はかけがえのない時間でしょう。
しかし人以外、つまりペットが同じ居住空間にいた場合、また違ったかけがえのない時間を過ごすことが出来るはずです。
当然のことながら、ペットは言葉も話さないので、意思疎通は難しいかも知れません。
ですが、無邪気に動き回っている姿を見たり、一緒に遊んだりすることが、ホッとした心の安らぎを提供してくれることは間違いありません。

先に述べたとおり、ペットは言葉が話せないので意思表示が難しい場合が多いです。
日々一緒に過ごす中で飼い主がその変化に気がついてあげる必要があります。
見ていて可愛い、遊んでいて楽しいだけでは、飼い主として変化に気がついてあげることは難しいと考えます。
定期的なワクチン接種はもちろんですが、食事の量であったり、動作、仕草、表情など、定期的にチェックしてあげることが、ペットを含めた家族全員の豊かな生活につながります。
また、しっかりとした医療行為を受けさせてあげることも飼い主の務めです。
動物病院でも、使用する薬剤や治療について、料金を明示するところが多くあります。
過度な治療は必要ないですが、獣医としっかり話し合って治療を受けさせることは、ペットを家族と捉えるのであれば、当然のことだと思います。